2013年12月31日

ウェディングベールはレンタルor購入?それぞれのメリット

ウエディング ベールはウェディングドレスの印象を決める、とても大切なブライダル小物です。結婚式という一生の思い出を心置きなく演出するためにも、ベールだってしっかりと選びたいもの。ところで、ベールもドレスと同じく、手配方法としてはレンタルする場合と購入する場合の二つの方法が一般的です。それぞれのメリットはどのようなものなのでしょうか?

ウェディングドレス用のベールは一生に一度、数時間だけの着用のものでもあり、やはりレンタル派が多いようです。一方で、購入派も決して少なくありません。それぞれの方法のメリットは、どういうものだったのでしょうか?

レンタル派の多くの意見は、ベールはたった数時間の着用であるため、保管方法に困らないレンタルで済ます、という合理的なものでした。また、ベールはドレスに合わせて選ぶ必要があるため、ドレスをレンタルするならば、ドレスと同じショップでベールもレンタルするほうが便利でしょう。さらに、セット料金のなかにベールなど小物のレンタル費用がすでに含まれている場合が多く、お得なことも魅力です。

購入派の多くの意見は、ベールにこだわりやクオリティを求めて、納得のいくものは購入するしかなかった!というものでした。一生に一度の晴れ姿なのですから、ウェディングドレス姿を後悔するよりも、多少値が張っても自分が納得いくものを選びたいですよね。
また、挙式が終わったあとは、思い出の品としてリメイクするという声も聞かれました。
一方、期せずして購入になってしまった!という場合もあるようです。

  

Posted by dafygu at 17:14Comments(9)TrackBack(0)

2013年12月23日

2つスタイルのプリンセスライン

今日はプリンセスラインの種類についてお話し致しますね。ウェディングドレス シンプルなプリンセスラインの種類は大きく分けて、プリンセスライン1とプリンセスライン2の2種類があります。皆はびっくりしますたか。

プリンセスライン1: 上半身は体にフィットし、腰から裾にギャザーで広がった型。いわゆる「お姫様ドレス」型なのでこう呼ばれる。

プリンセスライン2: 腰での切り替えがなく、身頃に縦方向にダーツを入れることにより身体のラインに合わせた型。スカート部分はフレア型になる。英国のエドワード7世の王妃・アレクサンドラが皇太子妃時代に好んで着たのでこう呼ばれる。この型が本来のプリンセスラインだが昨今では上記の「お姫様ドレス」型の方をプリンセスラインと呼ぶことも多い。

  

Posted by dafygu at 17:16Comments(6)TrackBack(0)

2013年12月11日

自分の好みによってドレスを選ぶ

二次会ドレスってHAPPY!!
結婚式の衣装って、もちろん挙式や披露宴の二次会ドレスはすぐに思い浮かぶけど、二次会用のドレスは意外と忘れられているもの。
しかし、ただ何となく憧れるドレスのイメージだけで選ぶのではなく、「実際自分が着たらどうか」という点を冷静に見直してみましょう。
あなたのウェディングドレスのお好みは何系でしょうか。

かわいい系
甘さのある女の子らしいレース、フリル、リボンや、ふわふわしたドレス。

大人系
シルエットがすっきりとして、体型を強調するデザインのドレス。

プリンセス系
甘すぎず、優美なドレス。

クラシック系
広い教会にも映えるロングトレーン、露出の少ないデザインのドレス。
シンプル系
体型を強調し過ぎず、甘すぎない、ベーシックで清楚なドレス。

ゴージャス系
キラキラしたラインストーンなど、装飾ボリュームのドレス。



  

Posted by dafygu at 17:29Comments(9)TrackBack(0)

2013年12月04日

夜の二次会のドレス

婚式の二次会は当然ながら新郎新婦をお祝いする場でもあるため、マナー違反がないようにするのはもちろんですが、華やかな服装で懐かしい友人に会いにも行きたいものでもあります。

それから、結婚式の二次会は様々な場所で行われます。ホテルやレストラン、大型カラオケルームなど、二次会が行われる場所によってぐっと雰囲気が変わってくる。

二次会は夜に行われることが多く、照明器具が充実した、夜の二次会であれば思う存分着飾りましょう。
イヴニングドレスはもちろんのこと、アクセサリーやヘアスタイルに凝りたいものです。自由な装い、その場に合わせたファッションを着こなし。新郎新婦よりも控えめにして、主役の二人を引き立てつつ、華やかさや美しさなどを意識したオシャレを心がけましょう。華やかすぎないよう、周囲の好感度をあげることもできるでしょう。

  

Posted by dafygu at 18:08Comments(12)TrackBack(0)